トップページ すべての記事 ヘアアレンジ フィッシュボーン ヘアアレンジがわからない!ヘアゴムを利用したフィッシュボーン
2018年02月16日 12時:00分

ヘアアレンジがわからない!ヘアゴムを利用したフィッシュボーン

フィッシュボーンヘアアレンジイメージ画像

技術的に難しくなく道具も少なくてすむけれど、なぜか素敵に見えてしまうヘアアレンジを知りたくありませんか?

 

便利なヘアアレンジの「フィッシュボーン」は基本的な三つ編みの仕方を知っていればすぐにマスターできます!

今回は、フィッシュボーンをさらに魅力的にしてくれるヘアアクセサリーもご紹介します。

大人の女性らしいシックな色使いの飾り付きヘアゴムで、あか抜けアレンジを楽しんでくださいね。

「簡単なのにおしゃれ」なヘアアレンジがわからない!

ヘアアレンジに悩む女性の写真

美容室で好きなヘアスタイルにしてもらっても、同じ仕上がりにセットする日々が続くだけではつまらない。

しかし、通勤通学前の忙しい時間帯に髪をきっちりセットする時間を取るのは難しいですよね。

また、午後になって乱れてしまった髪をもう一度きれいにしたくなることがあります。

 

もし道具がたくさん必要なヘアアレンジならばどうでしょう?

 

ヘアアレンジの度に道具でカバンが重くなるのも、通勤通学先と自宅の両方に置くのも現実的ではありません。

理想は「簡単なのにおしゃれ」な髪型にすること。

ではどのようなヘアアレンジなら手間をかけずに魅力的に見えるでしょうか?

 

フィッシュボーンなら簡単にチャレンジできます

フィッシュボーンヘアアレンジイメージ画像

誰でも知っているヘアアレンジの代表といえば、三つ編みですよね。

実は、三つ編みによく似ていて技術的にはわりと簡単なのに、チャレンジする人が少ないためにヘアアレンジ上級者に見えてしまう髪型があります。

フィッシュボーン(英語:fishbone braid)です。

三つ編みは髪を3つの毛束に分けますが、フィッシュボーンでは4つの毛束に分けます。

  1. 4つに毛束に分けます
  2. 左右に髪をわけ、右だけ2束に分けます
  3. 右2束のうち外側を内側の上から渡し、左と合わせます
  4. 今度は左を2束に分け、外側を内側の上から渡し、右と合わせます
  5. これを繰り返します

※外側の束を少なめにするのがコツです

 

フィッシュボーンは束を作る量に注意しさえすれば、すぐにできるヘアアレンジですよ!

ワンポイントのヘアアクセであか抜ける!

ヘアアクセサリーヘアアレンジ画像

編み込んだ髪の模様が魅力のフィッシュボーンですが、一手間加えるともっと素敵になれますよ!

 

特に、髪をまとめるゴムに注目です。

「バイカラーリボンヘアゴムGold」はゴールドとキャメルの2色のカラーを組み合わせたリボンがおしゃれ。

 

バイカラーリボンヘアゴム Gold

>バイカラーリボンヘアゴム Gold

配色の違うパージョンもあります。

 

バイカラーヘアゴム

 

その日の気分や服装に合わせて変えるといいですよ。

 

 

こちらはトリコロールのヘアゴムです。

オリジナルのAngeBloomのチャームが大人っぽさを添えてくれます。

 

トリコリボン ヘアゴム Purple

>トリコリボン ヘアゴム Purple (52%OFF)

ちょっとスモーキーな可愛すぎない配色なので、オフィスにつけていくのにもいいリボンです。

太めのゴムかを使っているので、フィッシュボーンの髪もしっかりまとめてくれますよ。

 

トリコリボンヘアゴム画像

 

トリコリボンヘアゴムカラーバリエーション

 

以前から人気を誇っているアイテムで、色も豊富です。

毎日の服の色使いに合うように、暖色と寒色、好きな色など複数を持っておくと便利ですよ。

 

 

ガーリーな雰囲気が好きな方にはこちらのレーススイヤードヘアゴムもおすすめ!

レースレイヤードヘアゴム Beige

>レースレイヤードヘアゴム Beige 1,998円

ツヤのあるサテン生地とレースを合わせたレイヤーが素敵なヘアアイテムです。

ヘアゴムはやや細めなので、髪をまとめたとき、レースの飾りをすっきり見せてくれます。

色違いでブラックのサテンとブラックのレースを組み合わせたシックなタイプもご用意しています。

 

フィッシュボーンとヘアゴムでおしゃれ上級者に

フィッシュボーンの編み込み方の簡単な解説とともに、おしゃれに仕上げるヘアアクセサリーをご紹介しました。

編んだそのままの髪も素敵ですが、ヘアゴムを工夫するとカジュアルにもシックにも自在に変身できます。

 

1本持ち歩くだけでイメージチェンジが可能です。初めの方もぜひフィッシュボーンに挑戦してみてくださいね。

 

 

フィッシュボーン 【ヘアアレンジ】
商品の詳細ページへ 記事一覧へ