トップページ すべての記事 髪の悩み 髪がまとまらない 髪がまとまらない人にはナイトキャップがいいって本当?
2018年02月16日 12時:00分

髪がまとまらない人にはナイトキャップがいいって本当?

髪がまとまらない悩みの写真

どう頑張ってもうまく髪がまとまらない。

朝起きたらいつも髪がバクハツしていて、収拾がつかない。

思いどおりになってくれない自分の髪に、ストレスは無限大。

何をやっても上手くいかないなんて、もうどうしたらいいの?だれか助けて~!

 

そんな、思い通りにならない自分の髪と、日々格闘するあなたに朗報です!

まとまりのない髪の毛に悩むあなたの問題を解決してくれる、便利なお助けアイテム「ナイトキャップ」を紹介していきましょう。

 

ナイトキャップって?

ナイトキャップイメージ画像

「ナイトキャップ」という名前だけはなんとなく知っているけれど、実はよく分からない。

漫画や海外ドラマの中だけに登場するイメージ、例えばそう、スヌーピーや赤ずきんちゃんのおばあさんがかぶっているような、そんなイメージ。

だって現実世界でかぶっている人を見かけたことがないもの…。

そう感じている方も多いのではないでしょうか。

 

ところが、ナイトキャップは、そんなおとぎの国の中だけの存在ではありません。

現実世界でもとっても役に立ってくれる、スグレモノのヘアケアアイテムなのです。

 

ナイトキャップの効能って?

ナイトキャップの効能とは?

 

ナイトキャップはその名の通り、ナイト(夜)にかぶって寝るためのキャップ(帽子)です。

そもそも、帽子をかぶって寝る目的とは一体何なのでしょうか。

 

ナイトキャップは元々、衛生環境のあまりよくなかった昔、シラミ避けとして使われたのが始まりと言われています。

また、寝ぐせ防止や防寒対策としても使われていたようです。

ところが最近では、優秀なヘアケアアイテムのひとつとして、髪のお手入れに熱心な女性たちの間で注目されているようです。

それは、ナイトキャップには、次のような優れた効果があるからなのです。

 

朝までナイトキャップの中に髪がまとまって入っているおかげで…

〇寝返りによる枕との摩擦や髪のからまりを防いでくれる

〇寝ぐせを防いでくれる

〇髪や地肌を適度に保湿して潤いを守ってくれる

〇密閉効果でトリートメントの浸透をよくしてくれる

 

このようにナイトキャップは、寝ている間に髪を守ると同時に美しい髪を育ててくれる、まさに睡眠学習ならぬ「睡眠髪活」アイテムなのです。

 

このような嬉しい効果のおかげで、翌朝のヘアセットの時間もぐんと短縮できますね。

また、髪がしっとり潤っているおかげでヘアアレンジがしやすくなってくれるというのも、ナイトキャップの嬉しいメリットです。

 

今まであきらめていたさまざまなヘアスタイルにチャレンジして、あなたらしいヘアアレンジを楽しんでみてはいかかでしょうか。

 

ナイトキャップの付け方は?

ナイトキャップの装着方法は、いたって簡単です。

「ナイトキャップの中に髪の毛を全て入れる」たったこれだけです。

ロングヘアの人もショートヘアの人も、皆同じです。

 

前髪も含め、全ての髪の毛をしっかり中に入れこみましょう。

キャップの外に少しでも髪の毛が出ていると、寝ぐせが付いたり摩擦によるダメージを受けてしまったりしますので、気を付けましょう。

 

なかには、前髪やロングヘアを入れてしまうと変なクセがつかない?と、不安に思う方もいるかもしれませんが、クセ付くことは無いので、安心してチャレンジしてみてくださいね。

ナイトキャップと渡辺直美さん

ナイトキャップ

ナイトキャップは、渡辺直美さんが紹介したことでも、一時注目を集めたことがありました。

彼女の生き生きつやつやとした美しい髪の毛の秘密は、どうやらナイトキャップにありそうですね。

 

いつも独特でド派手なヘアカラーやヘアアレンジで私たちの目を楽しませてくれる、渡辺直美さん。

あんなに酷使したら髪の毛がバッサバサに傷んでしまうのではないかと心配になります。

しかし、ナイトキャップでしっかり髪活しているからこそ、髪の毛のダメージを最小限に抑えることができているのかもしれませんね。

 

ヘアキャップで生き生きした髪を手に入れましょう!

ヘアキャップで生き生きした髪を手に入れましょう

まとまりのない髪の毛に悩むあなたの救世主となってくれる、簡単で便利なヘアケアアイテム「ナイトキャップ」についてここまで紹介してきました。

 

ナイトキャップの保護力と保湿力を活用して、しっとりしなやかにまとまる髪を目指した「髪活」を、始めてみてはいかがでしょうか。

 

今まであきらめていた、艶やかに揺れる髪を手に入れてくださいね。そして、生き生きとした髪で生き生きとした毎日を楽しみましょう!

髪がまとまらない 【髪の悩み】
商品の詳細ページへ 記事一覧へ