トップページ すべての記事 髪の悩み 髪が多い 髪の多い人必見!へアアレンジはバナナクリップにおまかせ。
2018年02月16日 12時:00分

髪の多い人必見!へアアレンジはバナナクリップにおまかせ。

髪の多い人必見!へアアレンジはバナナクリップにおまかせ

 

最近は手ぐしでさっとまとめたような、ルーズ感のあるまとめ髪が人気です。

でも、髪の毛が多いと、なかなかヘアスタイルってキマらないですよね。

そんな時におすすめのアイテムが「バナナクリップ」です。

バナナクリップはその名の通りバナナのように少し湾曲していて、内側の留める部分がギザギザになっているヘアグッズ。

使い方はとても簡単で、先端をひねるような感じで留めるだけでOKです。

髪の量が多くても、パッと可愛くなれるバナナクリップに注目です!

 

バナナクリップが髪の多い人にオススメなわけ

バナナクリップが髪の多い人にオススメ

バナナクリップは挟む力が強いので、髪の量が多くてもしっかりまとめて固定します。

量が多いと、普通のバレッタやピンではまとめきれなかったり、すぐに解けてしまったりすることもあり、長時間まとめ続けるのは難しいですよね。

そのため、アレンジを諦めてヘアゴムでただ縛るだけの方も少なくないはず。

 

でも、ご安心ください!そんな悩みはバナナクリップが解決してくれますよ!

パッと挟んでしっかりまとめて簡単に華やかなヘアスタイルに仕上げます。

また、バナナクリップは種類やデザイン・カラーなどのバリエーションも豊富なので、その時のシチュエーションに合わせてお好みのものを選べますよ。

 

ルーズでこなれ感のある、おすすめアレンジ方法

髪をブロッキング

まずは、耳より前と耳より後ろで髪をブロッキングします。

耳より少し高い位置で結ぶとイイ感じに仕上がりますよ。

最初にコテなどでゆるく巻いておくのがおすすめです。

残りもまとめる

残りの両サイドの髪の毛を、くるくるっとねじって、最初にまとめた部分の上で結んでくださいね。

ねじって止める

トップの髪の毛を少量ずつつまんで引き出していきましょう。

ねじった部分も外側へつまみ出して、ルーズ感を出します。

つまむ量が多いとボサボサになってしまうので気をつけてくださいね。

最後にバナナクリップをつけて完成です!

商品:スエードバナナクリップ レオパードMix Navy

 

トレンドはこれ!バナナクリップ商品紹介

華やかさをプラスしたいなら「Newグレースサテン バナナクリップ」

Newグレースサテン バナナクリップ Black

>Newグレースサテン バナナクリップ Black

 

グレースサテンバナナクリップは、「Ange Bloom」の看板商品!

高級サテン地とやわらかなチュールの組み合わせに、たっぷりとったドレープ感が、上品で華やかな印象を与えます。

 

大人可愛いスタイルなら「レースレイヤードバナナクリップ」

レースレイヤードバナナクリップ Black

>レースレイヤードバナナクリップ Black

 

これからの季節にますます活躍しそうな、レースを使ったバナナクリップになります。

同系色の生地とレースを重ねたことで、レースの柄が美しく表現されていますね。また、甘すぎないデザインに仕上がっているので、大人の女性にもオススメです。

 

トレンドを抑えるならこれ!「スエードバナナクリップ レオパード」

スエードバナナクリップ レオパードMix Black

スエードバナナクリップ レオパードMix Black

 

マットなスエード生地は、シックで落ち着いた雰囲気を醸し出してくれますよ。

レオパード柄の生地と組み合わせたり、チュールもあえてブラックだったりと、主張しすぎないオシャレポイントがギュッと詰まった技ありバナナクリップです。

 

アレンジを楽しみたいなら「ワイヤーリボンバナナクリップ 」

ワイヤーリボンバナナクリップ Beige

>ワイヤーリボンバナナクリップ Beige

 

2種類の異なった素材の生地を縫い合わせ、1枚のリボンにしてランダムに縫い付けたバナナクリップ。

リボンの中には細いワイヤーが入っているので、立体感やボリュームを出してくれます。

さりげなくついている、メタルのスワロフスキービーズにも注目してくださいね。

 

 

今回ご紹介したバナナクリップなら、どれも髪の毛をしっかりホールドしてくれるので、ヘアアレンジが簡単にできます。

また高級感と華やかさを兼ね揃えたデザインなので、可愛らしさを引き立て、より美しく魅せてくれること間違いなしですよ。

髪の多い方はぜひ一度、ご紹介したバナナクリップをお試しくださいね。

 

 

髪が多い 【髪の悩み】
商品の詳細ページへ 記事一覧へ